スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育て世代から絶大な支持を受ける方法

いつも大変お世話になります。
弊社よりひとつ、皆様にお伝えしたいことがございます。

日本における「少子高齢化」は
メディア等を通じて、連日のように問題提起されています。

国勢調査の発表によりますと、
日本の総人口である約1億2千700万人に対して、
新生児が誕生してくるのはおよそ100万人。
(※2人目以降の子供はそのうち約50万人ほど)

割合としては日本の総人口に対して、
僅か2%未満であり、団塊の世代と比較すると
その数はおよそ半分にも満たないという結果になっています。

ここでわかってくることは、この状況下での子育ては
昔以上に“大切に”育てられており
それが教育費などの高騰へ繋がる背景があるのです。

--------------------------

子育て世代にソリューションをおこなう
「しまじろう」「進研ゼミ」でお馴染みの
ベネッセコーポレーションの調査に興味深い情報があります。

1歳~3歳の子育てをしているママにとって
最初に当たる教育問題は
保育園や幼稚園選定で、約61%の方が悩んでおり・・・

それと同じくらい悩んでいるのが
「子供と家族の保険」で、なんと59.1%という統計が出ています。

すなわち幼稚園を選ぶのと同じくらい保険に対し悩んでいて、
それを相談できない実態があるそうです。

この課題に目をつけたのが、先程登場した
ベネッセコーポレーションです。

子育て世代に対し、保険相談ソリューションを提供する
「子育て保険アドバイザー」という資格を監修し
同社がもつ全国約500万人の会員組織(ウィメンズパーク)に
アプローチを行う・・・企画がスタートしました。
※資格認定:日本ライフマイスター協会

認定のアドバイザーになるには
それなりのハードルがございます。

それは、子育て世代の悩みに即した
コンサルティングが出来るかということです。

そのノウハウを、同社監修のアプローチテクニックとして
全力で公開し、その資格認定者と共に
マーケットを醸成していければと考えております。

今回、その資格認定講座の受講者を期間限定で募集しています。
(期間:11月1日~11月15日)
http://www.life-meister.jp/meister/kosodatehoken/

一度、上記サイトにて詳細を確認いただければ幸いです。

一般的に人は、心の開き具合(=信頼度)に応じて、
相手に情報を開示すると言われています。

子育て世代のママにとって保険は6割が必要と思っている。
でも、誰に聞いていいかわからない。
どうせ聞けるなら、信用できる人がいい・・・

そんな観点から、監修されている内容です。
2歳の子供のご家庭と話すときに、
年間の医療費をいきなり聞くアホなFPでは困るそうで・・・
面談するなら、助成制度くらい把握して欲しい。

そういうレベルの話から、
同社独自のノウハウまでが詰まった資格です。

お客様から安心と信頼を得られる意義のある
「子育て保険アドバイザー」の資格、

あなたの付加価値を高める決め手になるに違いありません。
この機会に是非、ご検討されてみては如何でしょうか。
http://www.life-meister.jp/meister/kosodatehoken/

コメント

非公開コメント

プロフィール

インズナビ

保険代理店経営支援 商品・サービス 案内サイト 【インズ・ナビ ヒット】
Author:インズナビ
INS-NAVIブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
人気DVD
★1位★
★2位★
セミナー情報
検索フォーム
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。