スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に橋は架かっているのか。柔道界で起こった事件は他人事ではない。

総務省が発表した2012年12月の労働力調査によると、

産業別就業者数では「製造業」が、1千万人を割り込んだそうです。


1千万人割れは1961年6月以来、実に51年ぶりだそうで、
1992年のピーク時には1603万人で、

そのときより4割も減少しているのだとか。


最近、TVや電車の中吊り広告でも
マスコミが度々「アベノミクス」という言葉を採り上げていますが、

デフレ・円高からの脱却や、
名目3%以上の経済成長の達成等、

自民党が掲げる経済政策案が今後、
どのような形で成果として現れてくるのか、
一国民として非常に注目していきたいところです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


さて今回のメルマガでは、ホロスグループ代表 堀井計によるブログをご紹介したいと思います。

【本当に橋は架かっているのか。柔道界で起こった事件は他人事ではない。2月1日】

“伝統と革新の街・京都ではたらく社長のblog”
            
by 堀井 計

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「選手と信頼関係ができていると思っていたが一方的だった」

柔道女子日本代表・園田隆二監督が記者会見で話していたフレーズです。


自分は選手と信頼関係がしっかりできていると信じていたが、
実は一方的にそう思っていただけで選手の方は監督を全く信頼していなかったと。

これをビジネスに置き換えると。

「社員と信頼関係ができていると思っていたが一方的だった」

             
となります。今回は体罰をしていたということでクローズアップされたわけですが、
ビジネスの現場で体罰に変わるものは言葉の暴力や逆に無視するなど態度による態罰で。

結果生産性に影響を及ぼしたり場合によっては心的ストレスにより、
精神疾患を患ったり、退職に追い込むことになることも往々にしてあるわけです。


心理学で「ラポール」という言葉があります。


直訳すると「信頼の架け橋」。
人と人との間には谷があり川が流れていて。
言葉という「荷物」を相手に渡す時はそこに橋を架ける必要があり。

重い荷物(言葉や想い)を相手に渡すには太くて頑丈な橋がなければ、
つぶれて谷に落ちてしまいます。

「今関係が上手くいってないと思う人を想像してください。
その人との間にはどんな橋がかかっていますか?太い頑丈な橋ですか?
それとも細くて折れそうな丸木橋ですか?」


もちろんお互いに太い橋が架かっていればいいのですが、
細い橋なら心配です。挨拶くらいの軽い荷物なら渡せますが、
重要なミッションや悩みは恐らく渡すことは無理でしょう。

話が相変わらず回りくどくなりましたが。


今回の園田監督のケースは自分では
太い橋が架かっていると信じていたのに選手から見れば細い橋、
もしくは全く橋など架かっていなかったということです。

実はビジネスの現場でもこのケースがたくさんあります。

金メダルという目標。予算達成という目標。
監督の指示は絶対。上司の指示は絶対。
誰でも出世したい。誰でも昇給したい。
そんな価値観を誰でも共通して持っていると思い、
その共通価値観を信頼と勘違いしてしまっているのではないでしょうか。

自分の価値観が絶対正しいなんてことは有りえない。
人の価値観は多種多様なんだと認めることから始めること。

もし相手との間にちゃんと橋が架かっていないなと感じた時は。

相手から架けてくるのを待つのではなく自分の方から架けに行く勇気も必要ですね。

監督を経営者に置き換えてみて、
今回の事件は他人事ではなく私たちの身近にいくらでもある
コミュニケーションの問題だと改めて感じました。


その他、ホロスグループ代表 堀井計によるブログはこちら↓
http://kei-horii.seesaa.net


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


信頼関係は、あらゆる場面においてとても重要なキーワードです。

夫婦間、恋人間、友人間、さらにお客様との間においても、
この“信頼関係”こそが物を言います。


自分がよかれと思って提案したつもりが、
お客様からしてみたら、心に全く響いていなかったり、

逆に、相手から親切のつもりでしてもらった事が、
すごく迷惑に感じてしまったり。

結果としてその人との関係が
ある日を堺にパタっと途切れてしまう、、、。

こういったやりとりは正に、
「信頼関係=ラポール」が築かれていない
典型的な一例だと言えます。


こんな状況に陥ってしまったら、
どこにどのような原因があるのかを
今一度、真剣に考えてみる必要があるのではないでしょうか。

現状を打破し、新たな環境へ変えていきたいと思っているのであれば、
なおさら、“見直す”という作業が必要なのだと思います。



INS-NAVI HITシリーズでは、
正にご出演いただいている講師一人一人の試行錯誤や体験を通じて、
お客様と根強い“信頼関係”を築き上げ、

お客様の笑顔へと繋がる“継続的なサービス”のノウハウを
可視化したコンテンツを多数ご案内しております。

皆さんがお客様と築き上げる、
根強い信頼関係の為のリソースとして
是非、お役立ていただければと思っております。


全てはお客様のために~INS-NAVI HITシリーズ2013~
http://www.ins-navi.net/hit/


先月31日より福岡を皮切りにスタートしたドクターマーケットセミナーですが、
おかげさまで連日、沢山のお客様からお問い合わせをいただいております!

中には、会計事務所の方や、
FPとのアライアンスに興味を持たれる税理士の先生からも
直接、お問い合わせをいただいている状況です。


残すところ、東京、大阪の2会場で、
いずれも定員が残り僅かとなっております。

ドクターとの“真の信頼関係”を真剣にお考えの方は、
是非ともお申し込みください!
↓↓↓
https://www.ins-navi.net/hit/Dr_seminar/index.html

コメント

非公開コメント

プロフィール

インズナビ

保険代理店経営支援 商品・サービス 案内サイト 【インズ・ナビ ヒット】
Author:インズナビ
INS-NAVIブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
人気DVD
★1位★
★2位★
セミナー情報
検索フォーム
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。