スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お客様をお迎えするマナー

先日、ワインの輸入業者による試飲会なるものが開催されており、
お酒好きの私は事前予約を図って、このイベントに参加してきました(恥)。

世界各国のワインがずらりと並び、その数ざっと150銘柄。

当然のように全ての銘柄を試飲させていただいたのですが、
全銘柄とも、香りから後味に至るまで、その全てが異なっており、
味わいの奥深さを改めて感じました。

ちなみに、一般的にワインボトルの形状ってどれも一緒ですよね。
この試飲会でもアメリカ、フランス、イギリス、ポーランド、アフリカ、
ギリシャ、トルコetc..と沢山の国のモノを出展しており、
どの国の瓶も同じ形状だったのですが、その中である国の瓶達だけは、
他のものとは違う非常にオサレな形状をしていました。
味も万人受けするようなやさしいお味で、値段もリーズナブルだったので、
思わず購入を検討しました。

ちなみに、どこの国のものかと申しますと「ドイツ」でございます。

気になったので、関係者の方にお話しを伺った上、
「購入を」と思っていたのですが、営業の方にボトルデザインについて
「なぜ、ドイツのものだけ特殊な形状のものが多いのですか?」
と聞いたところ、予想外の返答が返ってきました。

「本当ですよね、ドイツの製品はどういうわけか変わった形してますよね。」

って、、、

「知らないんかいっ!調べておきなさいよ、その位!」

なんて決して口には出しませんでしたが、
思わず買う気が失せて、購入はせず会場を後にしました。。
(※入場料は払っておりますので、罪は犯しておりません。)

皆様も、もう私が何を申したいのかお分かりかと思いますが、
商品を扱う者として、情報を事前にリサーチしておく事は
当然の事ですよね。こういった些細なことから
顧客離れが起きるっていう事を逆に気付かされました。

落ちもなく、ちょっと愚痴っぽいお話になってしまいました。。。
すみません!それでは!

ちなみにワイン自体は美味しくいただいたので、大変満足なひと時でした(笑)

コメント

非公開コメント

プロフィール

インズナビ

保険代理店経営支援 商品・サービス 案内サイト 【インズ・ナビ ヒット】
Author:インズナビ
INS-NAVIブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
人気DVD
★1位★
★2位★
セミナー情報
検索フォーム
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。