スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『触るな!』は触ってしまうのが人の性かも

以前、Andoroidのマルウェアについて投稿しました。

今回Googleのその対応方法に賛否両論の声が上がっているという話です。
*****
Android Market のマルウェア問題、Google の対応に賛否の声 - japan.internet.com

*****
前にAppleのiPhoneでも『キル・スイッチ』の存在が批判された事が有りますね。
今回はその時ほどではないらしいですが、批判の声が上がっている様です。
マルウェアの問題が発生した時に、GoogleAndroid Market内の該当アプリを削除関係開発者のアカウントを停止し、捜査当局に報告したらしいです。
ここまでなら迅速な対応という事で問題ないとは思うんですが、更にユーザーの端末にダウンロードされた該当アプリをリモートで削除したらしいんです。

通常、アップデートなどの場合は任意ですね、するのもしないのもユーザー次第です。
緊急性が伴う場合でも何らかの方法でアップデートを促すぐらいしかしていないと思います。
ただ、まぁ緊急性の伴うアップデートであっても、脅威にさらされている可能性はありますが、各端末に脅威を取り込んではいないので、この程度の対応で良いのかもしれません。

今回の場合、既に端末に該当のアプリが多数ダウンロードされていたので緊急の度合いが最高レベルという事だったんだと思います。
でも、リモートで削除出来るという事は端末が有る程度特定出来るわけですし、ポップアップみたく『直ぐに削除してください』メッセージを出すというのも手段かなと思います。

Androidを利用する規約に今回の様な対応が含まれているのかもしれませんが、スマートフォンを買ったらAndroidだった人にとっては関係のない話。
同意しなければそのスマートフォンは使えない事になりますし、半ば強制ですね。

ユーザーによっても『直ぐに消せと言われても消し方が分からない』という方がいらっしゃらないとも限らないですし、対応の作業としては問題ないのかもしれませんが、ポップアップ→削除の同意を取る→削除、ぐらいのコミュニケーションが有っても良かったのかなと思います。

『注意』とか『触るな!』と書かれていると余計に触りたくなるのは人の性ですが、
今回のもそういうことでしょうか?

皆さんはどう思われますか?


傀儡廻

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : Google Android AndroidMarket マルウェア リモート 削除

コメント

非公開コメント

プロフィール

インズナビ

保険代理店経営支援 商品・サービス 案内サイト 【インズ・ナビ ヒット】
Author:インズナビ
INS-NAVIブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
人気DVD
★1位★
★2位★
セミナー情報
検索フォーム
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。