スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Peg』はどこへ行ったんですか?

最近、中国、韓国、台湾等のメーカーが元気なので英字表記されていても読みにくい会社名やブランド名は増えてきていると思いますが、その中の一つ『ASUS(中文表記:華碩)』の話、これ、なんて読んでますか?

私は10年ぐらい前の記憶では、当時『アサス』と読んでいました。
Eee PCで有名なASUSですが、それ以前でもWindows系部品メーカーとしては有名だったと思います。

私はMacユーザーですし、そちらの方は詳しくなかったはずですので、多分誰かが読んでいるのを聞いてそう読むようになったんだと思います。

最近では日本へも力を入れているようですし、Eee PCなんかで広く周知される事になって、私の中では読み方は『アスース』に統一されてきている感が有りました。

日本人が外国語に弱い民族だという事も有るかもしれませんが、アルファベット表記する言語圏以外の言葉を英字表記された時の発音は特に難しいと感じます。
オリンピックなんかでそれらの国の方の英字表記された名前を見ますが、ほとんど正解したためしが有りません。

で、その『ASUS』がこの度『エイサス』という読み方に統一という情報が流れました。

動画:「ASUS」の正しい読みかた
http://japanese.engadget.com/2010/12/17/asus/


ふ~ん、そっか~、せっかくアスースって読み方も慣れたのにな~と思っていたんですが、どうもそれが誤報だったらしく、今度は日本法人さんがTwitterでコメントされました。

http://twitter.com/asusjp/status/17064404780584960


結局『アスース』なんですね。
日本法人名が『アスース・ジャパン株式会社』なのでという事もあるようなので“日本では”という事だと思います。
もし『エイサス』に変更なら社名も変更する必要が有りますし、もっと大きなニュースになるはずですもんね。

どうも色々見ていると、各国でそもそも読みやすく呼ばれていたものを、ASUS側が無理に統一してこなかったという事も有るようです。

ごく最近で難しいなと感じたのは『華為(Huawei)』です、『ファーウェイ』と読むようです。
カタカナから想像される綴りだと『Farway』とか『Ferway』でしょうか、“wei”の部分はおもいっきりローマ字表記ですが。

日本人が発音している物と実際が違う物って結構有りますね、有名な話では『McDonald's』です、『マクドナルド』とは発音しないんですよね。
海外ではしっかり発音できないとハンバーガーも買えないかもしれません。

さてASUSですが、社名の由来は『Pegasus(ペガサス)』らしいです。
・・・じゃあ、やっぱり『アサス』じゃないの?あれ?これも日本人的は発音なのかな?
やっぱり外国語の発音は難しいという事でしょうか。

それよりも『Pegasus』が由来と判って“Peg”が何故省かれたかの方が気になりました。

それからブログもそうですが、ネットへの情報発信って簡単になってますので、間違った情報も当然存在しますよね。
改めて全てを直ぐに信じるんではなくて自分で色々調べなければと思うと同時に、自分が情報発信する際は出来るだけ正否を確かめてからでないといけないなと感じました。


傀儡廻

tag : ASUS ASUSTek アスース 華碩 エイサス アサス エイスス Pegasus ペガサス

コメント

非公開コメント

プロフィール

インズナビ

保険代理店経営支援 商品・サービス 案内サイト 【インズ・ナビ ヒット】
Author:インズナビ
INS-NAVIブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
人気DVD
★1位★
★2位★
セミナー情報
検索フォーム
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。