スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさに「暑い!!」の一言である。
7月の中頃まで肌寒い雨が降る日があろうかと思えば、梅雨が明けるや否やいきなりの猛暑、いささか体も心もバテ気味のようだ。
しかし暑い暑いと叫んだとろで涼しく成るでもなし、ここは「心頭滅却すれば火もまた涼し」の心持で過ごすのが良いかと。

この「心頭滅却すれば火もまた涼し」、昔から良く耳にするが、これを言った人は本当に火中においてこの言葉を言ったそうな。

その言った人というのは、戦国時代、甲斐国の「快川紹喜(かいせんじょうき)」という禅僧。
甲斐の武田勢が織田・徳川勢に打ち滅ぼされた後、織田に敵対する勢力を寺に匿い、この引き渡しを拒否したが為に、焼討にあい、寺のもの共々焼死んだそうな。

そのとき残した句が「安禅必ずしも山水を用いず、心頭滅却すれば火もまた涼し」とされている。
もっともこれは『甲乱記』では快川と問答した高山和尚の言葉とされており、本来は快川の逸話でなかった可能性が指摘されているが...。

しかし仮に快川の辞世の句とするならば、炎に包まれてもなお心穏やかであったろう人となりが伝わる句である。

この禅僧のようにはまいらずとも、今少し気を引き締めてこの猛暑を乗り切りたい所存である。


 クーラーの効いた部屋にて
 ぐっさん

コメント

非公開コメント

プロフィール

インズナビ

保険代理店経営支援 商品・サービス 案内サイト 【インズ・ナビ ヒット】
Author:インズナビ
INS-NAVIブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
人気DVD
★1位★
★2位★
セミナー情報
検索フォーム
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。