スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進化か退化か?

わたくし、社内のシステムデバックの用途も兼ねて、
弊社で初めてウインドウズ7のパソコンを使用しております。

パソコンの使用感としましては…
一言でいえば、サクサクです!
dellpc

個人の作業用途に応じたカスタマイズの許可を
社内から頂いたので、
念願のSSDドライブを選択。

(SSDとはSolid State Driveの略称)
機械の中で円盤が回っているハードディスクと違って
フラッシュメモリーを記録媒体にするドライブです。
スマートフォンとかの内部メモリーを大容量にした感じですか。

これがまた早いのなんの。
OSの起動が17秒。シャットダウンが9秒です。
(意外にモバイル用途だと重要なんです…)

エクセルがボタン一発(一秒起動)です!
パワーポイントがあっという間に起動します。
ウインドウズのHDDパフォーマンス情報スコアは7.3です。

※ちなみにカスタマイズは他にも行いましたが、あえて秘密です…

おかげで「パソコンが重いから…」という
仕事が遅れる言い訳ができなくなってしまいました。

もちろん新ハードに移行しましたので
付属のWindows転送ツールを使い、データ移行も完璧です。

…と、ここまでは良い感じでしたが、
ウインドウズ7にはXPでお世話になったメールソフト
「Outlook Express」が入っていません。
(※正確にはウインドウズVistaから)

代わりにWindows Liveメールというソフトに
アドレス帳などのデータがインポート(移行)されます。

このLiveメールが曲者です。
なんてったって登録アドレスをフォルダ管理出来ません。

そう、出来ないんです。

正確には、アドレスをフォルダに振り分けることは可能です。

しかし、アドレス帳でフォルダ分けをしても、
メールの”宛先選択”の際には全く反映されない。

数百件並んでいるアドレスをスクロールさせて
見つけなければなりません!
「は」行とか「な」行になると、かなり探すのがストレスです。

ちなみにコレ、Liveメールの仕様との事。
マイクロソフトの公式発表です。

せっかくのカッコイイOSインターフェイスでも、
チョッ早のマシンでも、
そんなしょうもないことが鼻につきます。
(別のソフトを導入すればいいのでけれどね…)


一応しかし改善策あります。

アドレス入力欄に強力な検索機能が搭載されているので
「さ」と入力すると

 さとう
 さいとう
 ささぬま
   ・
   ・
   ・

…と入力候補が出てくるのです。  

単純なもので、そうしたらこのLiveメールにも
いつの間にか慣れてしまいました。

しかし、アドレスのフォルダ分け選択が出来たら
かゆい所に手が届いて気持ちいいんですけれどね…!


弊社のHITシリーズも同様です。
リリースして、そのままでは本当の効果はわかりません。
内容のアップデートをこまごまと行っております。

さらに、お客さまからの多様な声を頂きまして
”かゆい所に手が届く”
とあるツールの開発に着手しています!

Liveメールのアップデートが先か
HITのフォローが先か!

マイクロソフトと勝負です!

さとう

コメント

非公開コメント

プロフィール

インズナビ

保険代理店経営支援 商品・サービス 案内サイト 【インズ・ナビ ヒット】
Author:インズナビ
INS-NAVIブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
人気DVD
★1位★
★2位★
セミナー情報
検索フォーム
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。