スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーソナルカラー

お久しぶりでございます。ひったんです。

前回に引き続き「色」についてお話させていただこうかと思います。
お昼休み、いつものように味噌汁とおにぎりを食しながら、
ニュース記事やお気に入りのサイトなどのチェック中のときこと。
【相手に好印象を与えるパーソナルカラーの見付け方】という記事が
目に留まりました。

「パーソナルカラー」というのをご存知でしょうか?
この、「パーソナルカラー」というのは、
自分の持っている魅力を最大限にひき出す似合う色のことです。
自分にふさわしいファッションをコーディネートできているでしょうか?
「パーソナルカラー 診断」とWEBで調べると、
セルフ診断もあるようなので、参考にしてみるのもいいかもしれませんね。

パーソナルカラーを決定付ける三大要素として
肌、目、髪の色が挙げられます。
肌の透明感や質感、色味や目の瞳の色、
白目と黒目とのコントランス、髪のつや、質感なども考慮しながら
判定していくものなのです。

似合わない色を身につけた場合、
不健康で疲れたイメージや、ふけた印象・・・など
思わぬ「損」をしてしまうこともあるようです。
パーソナルカラーを身につけると
全体的に健康的で明るい印象や若々しい印象・・・など
嬉しい効果が期待できます。

それが、一色であるか?というと
そう限定するものでもなく、「赤」や「青」といっても
たくさんの色味をイメージすることができるように
どのような色が自分に似合うかというのは分かりませんよね。
ビビッドカラーか、パステルカラーか、など色々ありますし・・・

人の印象を決める要素として、
話し方やスピード、声の響きや表情、しぐさ・動作など
様々なものがあげられますが
その人の外見や装いといった視覚からの情報がその大部分を占めるといわれています。
五感の中でも、視覚が占める割合は87%を占めるのだそうで
目からの情報ってとても大事なんですよね。

自分の「好きな色」というものがありますが、
好きな色=似合う色でないことを、注意せねばいけません。

最近はお洒落なスーツや、カラフルなネクタイ姿の方も
増えてきたのではないでしょうか?
うまく着こなしている人を見ると「わ~。オシャレだな~」と感心したりします。
ついつい、無難な色合いの服装をしてしまう自分としては
ぜひとも自分の「パーソナルカラー」を突き止めて身に着けたいものです。

色の検定といえば・・・
色彩検定、カラーコーディネーターが思い浮かびますよね。
色彩技能パーソナルカラー検定というのもあるようです。

色彩感覚というのも、デザインをするには重要な感覚なので
そのうち受けてみようかなぁ・・・なんて思ってみたり。
(「むずかしいよ~」と知人が言っていたので
  ちょっと不安だったりもするのですが・・・。)
配色や、構成、与える効果など「見え方」について 追求してみたいな、と思いました。



m(_ _;)m 長文になってしまい、失礼いたしました。。

                             ひったん

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■稼ぎのノウハウ■たった週2時間出社で年商2億円にしたIT社長の実践的ラクラク会社経営ノウハウ!

JUGEMテーマ:副業で副収入を稼ぐ!  毎日仕事ばかりの社長さん!  たった週2時間出社で年商2億円にしたIT社長の  実践的ラクラク会社経営ノウハウあります!  毎日仕事ばかりの社長さん、たった週2時間出社で年商2億円にしたIT社長の実践的ラクラク会...

コメント

非公開コメント

プロフィール

インズナビ

保険代理店経営支援 商品・サービス 案内サイト 【インズ・ナビ ヒット】
Author:インズナビ
INS-NAVIブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
人気DVD
★1位★
★2位★
セミナー情報
検索フォーム
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。