スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経営者特有の悩みとは

既にお盆休みに入られている方も多いのではないでしょうか?

全国の交通機関では、昨日から帰省ラッシュが始まり、
新幹線等では、連日、満席が続いているそうです。
運行情報にも注意しながら、有意義な夏休みをお過ごしください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回ご紹介させていただくのは、
法人営業をお考えの方にオススメしたい
キラーコンテンツ「法人営業007」の主演講師、
岡 浩巳(おか ひろみ)先生

彼は保険業界出身の異色の社労士として、
法人営業には欠かせないネタを数多く持っています。
http://www.ins-navi.net/hit/hojin/hojineigyo007.htm

これまでに全国3000社以上もの
企業コンサルティングの実績を持つ、岡先生はこう言います。

「この不況と呼ばれるご時世、
経営者の方は、とにかく沢山の悩みを抱えています。

“しかしその大半が、保険で解決できる話

そもそもリスクマネジメントという側面からの提案なので、
マッチングしやすいという事実があるんですね。」

国民目線で例えると、年金問題等が良い例ですが
経営者の立場で考えると、定年制度というものが
1つのハードルになる傾向が強いです。

例えば、この定年制度について経営者に話を聞くと、
ほとんどの社長から、ネガティブな答えが返ってきます。

もしも辞めてほしい従業員がいても、
このご時世、、、ストレートに言ったら・・・
ブラック企業というレッテルを貼られる可能性も十分に考えられる。

そこで考える一つの解決策が
「早期退職優遇制度」。

最近、特に採用している企業が多いのではないでしょうか。
しかしながら、この制度を取り入れるにも
多めのファンドが必要となってきます。

すなわち”資金=保険”という事になります。(岡 浩巳談)

経営の相談という角度からヒアリングした場合、
自と”リスクマネジメント”の話になってきます。

一度、想像してみてください。

企業の社長様が保険営業パーソンの方によるコンサルティングを
前のめりになって聞いている状況を・・・

保険という手段が、目の前のお客様に対して、
どのような形でお役立てする事が可能なのか?

この追求していく姿勢と、各商品の特徴を理解している
保険営業パーソンの皆様だからこそ、

経営者のお悩みを唯一解決できるキーパーソンの一人だという事を
お分かりいただけるのではないでしょうか?

保険畑で培ってきたノウハウを活かした社労士が語る、
法人アプローチには欠かせない法人営業戦術007の
詳細はこちらからどうぞ↓
http://www.ins-navi.net/hit/hojin/hojineigyo007.htm

コメント

非公開コメント

プロフィール

インズナビ

保険代理店経営支援 商品・サービス 案内サイト 【インズ・ナビ ヒット】
Author:インズナビ
INS-NAVIブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
人気DVD
★1位★
★2位★
セミナー情報
検索フォーム
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。