スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災害発生時に役立つ“お客様向け情報”のご案内

全国各地で台風11号による被害のニュースを多く目にします。
被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

そこで今回は、被害にあったらどんな対応をすべきか?
知っておくと、後々役立つ5つのポイントをご紹介します。

【1. 現場写真を残す】
片付けを始める前に被害状況がわかる写真を取ることで、
損害を受けた証明を残すことができます。

火災保険や住宅総合保険では、水害も対象になる場合があります。
損害保険はどれくらい被害を受けたのかを明確にする必要があります。

【2. 後片付けに使った費用の領収書を残す】
後片付けにかかった費用についても領収書などを控えておくと、
火災保険でスムーズに補償を受ける事ができます。

【3. 罹災証明書(りさいしょうめいしょ)を貰う】
被災した事を公的に証明してくれる書類で、市区町村の役所で貰う事ができます。
これは保険金の請求や公的支援を受ける際に必要になります。

【4. 公的支援の有無を確認する】
各自治体には、実際に現金を受け取る「給付」や、
無利子や低金利でお金を借りる事ができる「融資」制度、
税金や授業料の「軽減や免除」といった様々な支援があります。
自治体の広報等で確認する事ができます。

【5. 一般企業からの支援の有無を確認する】
ある携帯会社では、地域や状況によってご利用料金支払い期限の延長や
サービス利用料金の一部減免があります。

また、カメラ等の電子機器メーカーでは、
修理費を特別割引で賄えるケースもあるそうなので、
各商品のホームページをチェックすることをオススメします。

万が一、皆様のお客様の中で、被害に遭われた方がいらっしゃいましたら、
参考までに、ご活用いただければ幸いです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

インズナビ

保険代理店経営支援 商品・サービス 案内サイト 【インズ・ナビ ヒット】
Author:インズナビ
INS-NAVIブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
人気DVD
★1位★
★2位★
セミナー情報
検索フォーム
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。