スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レポート】業界生き残りセミナー追加開催!

先日はHITシリーズ5周年特別企画セミナー
『激変する業界で生き残るセミナー』を開催いたしました!

ご参加いただいた方ありがとうございました。
一部ですが参加者のお声を共有させていただきます。

~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~

保険の営業の世界に入ってまだ2ヵ月ですが、
不安と営業のスタイルに毎日悩んでいました。

他業界から飛び込んで、今日、様々な場所で活躍している
仲間との出会いに触発され、明日への希望が見えてきました。
特に、新入社員の80%がMDRTという仕組みの話は刺激的でした。
(募集人 H,Hさん)

セールススキルをこんなにガッツリ学べるとは思わなかったので
結果だすための思考の話は納得しました。
特に「聴く姿勢」スキルはすぐ実践します!
(募集人 M.Sさん)

自分で話を聴いてくれるお客様を探すのは大変なので
どうやって見込客を開拓すればいいか営業手法を知りたく参加しました。
どのようにして新卒者を大手のMDRT会員に育てるのか気になりました。
意外と当たり前の話かと思ったら、なるほどの連続です!
(保険会社 A.Sさん)

~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~

普段では気付かない・・・
自分が「できてないこと」に気付けた

多くのありがたいお声をいただきました。

実はこのセミナー、以下の日程でも追加開催します!
---------------------------------------------
タイトル:激変する業界で生き残るセミナー
対象:募集人
参加費:2,000円

・9月3日(水) 13:30~17:00(大阪)※残席わずか
・9月17日(水) 13:30~17:00(東京)
ノウハウ提供をしてきた弊社が、激変する業界で生き残ることをテーマに
「売れる人と売れない人の差」を紐解きます!


今年中~来年にかけて変化の激しい保険業界。
皆様のお役立てができれば幸いです。
スポンサーサイト

飛入り大歓迎!本日の適正化セミナー(東京)

朝夕は比較的涼しい風が出てくるようになり
過ごしやすくなりました。
そろそろ「食欲の秋」も近づいてきます。

そういえば、初さんま(7月上旬)の価格は
1匹1,500円と話題になりました。
秋本番では果たして・・・!?

さて、本日(8月26日)はふたつのセミナーを開催します。
場所は東京 御茶ノ水飛び入り参加大歓迎です!

もし時間があれば、
足をお運び頂ければありがたいです。

【経営者向け】8/26 13:00~
1)まだ間に合う!雇用スキーム構築セミナー2(東京)

保険代理店の“適正化”とされる募集人の雇用形態。
ありきたりな解説ではなく、
実際の事例をもとにした採算分岐の計算と
お互いが共創できる労務規定をお見せします。

【募集人向け】8/26 16:00~
2) 次世代型FP募集セミナー(東京)

適正化のさなか、ホロスプランニングは
どう差別化するのか!?
代理店と募集人のあらたな関係性を模索します。
保険ビジネスの強みを活かすステージとは?


また、私たちの情報発信の履歴をまとめてみられる
ウェブサイトを用意しました。

ちょっとした営業シーンの小ネタ(小話)を記載しています。
よろしければ、箸休めにいかがでしょうか?
http://www.bshonin.com/insnavi/

保険ビジネス成功支援を行う弊社としましては
私たちのノウハウが皆様のなにか
お役立てができれば・・・嬉しいです。

引き続きよろしくお願いいたします!

分かっている人が語る雇用スキーム

先般ご紹介させていただきました
HITシリーズ5周年特別企画セミナー
東京地域での多数の反響を頂き誠にありがとうございます!

特に、別地域、日程開催のご希望を頂きまして
急遽9月3日(水)にて大阪9月17日(水)にて東京
2クラス追加セミナーが決定いたしました!
https://www.ins-navi.net/hit/commission/index.html

もしかして今、ピンチかも!?
激変する業界で生き残るセミナー
~実は、アナタのやり方は間違えじゃない~

――――――――――――――
<何が学べるの?>
「保険業界で生き残る」テーマで参考にしたいのは
今回ゲストのブロードマインド社。

未経験者、新卒採用が中心で生産性を維持する
驚異の仕組みを構築しています。
マーケティング・セールス・メンテナンスのノウハウとは!?

①あなたのセールスは間違っていない!?
②どこに行けば見込みに会えるか!
②紹介がもらえるコミュニケーション術

――――――――――――――
<どんな人が対象なの?>
あなた自身のセールスは間違っていないはずです。
テーブルに付きさえすれば、気持ちよくセールスができませんか?

下記のフレーズでひとつでも気になるものがあれば
お役立てできるかと存じます。

・募集人、FPとして“希望”や“やる気”はある
・現在の挙績では業界に残れるか瀬戸際である
・マーケット(行き先)に困っている
・異業種参入してきたが、知り合いがいなくて困っている
・年齢的に、ここが踏ん張りどきだと思っている
・自分の仕事のあり方を見直していきたい。
――――――――――――――
<開催概要は?>

タイトル:激変する業界で生き残るセミナー
対象:保険募集人、独立系FP
内容:売上が安定する仕組みを可視化する
日程:8月28日(木) 13:30~17:00(東京)
   9月3日(水) 13:30~17:00(大阪)
   9月17日(水) 13:30~17:00(東京)
参加費:2,000円
募集人数:限定50名
講師:笠原慎也(エルティヴィー)
   武本錠治(ブロードマインド)
主催:株式会社エルティヴィー
申込Web:https://www.ins-navi.net/hit/commission/index.html
問合せ先 → 03-6234-6302 佐藤、遠藤、岡部

以上でございます。

2,000円と2時間という投資をいただきますが
HITシリーズ5周年企画ということもあり
保険営業に従事する皆様に、私たちの持つノウハウが
お役立てできれば嬉しく思います。

ご検討、どうぞよろしくお願い致します!

昼寝をしませんか?

残暑が続き、寝不足の方も多いのでは
ないでしょうか?

そんな時は昼寝をして
寝不足を解消すると良いそうです。

10分間の昼寝は、夜の睡眠1時間分に相当する
という説もあるとか。

アメリカ航空宇宙局の報告によると、
毎日45分間ぐらい昼寝をすれば、

仕事の効率は35%高くなり、
判断能力も50%向上するという調査結果があるそうです。

たまには昼寝をして
脳を休ませてはいかがでしょうか?

-------------------------------------

とはいえ・・・

保険業法改正に向け、
悩ましい時期かとは思います。

"委任型"スタイルの組織は
"雇用"というスキームにて適正化にする期限まで

あと半年・・・!

対策の進捗はいかがでしょうか?

今の対応が間違っていないかどうか
経営を継続するために最小限必要なスキームを

保険ビジネスのマーケティング支援から、
代理店経営のコンサルまでを行っている、

社会保険労務士の青木隆憲氏が、
開示させていたくセミナー、好評につき8/26に開催します!

☆プログラム内容☆
①最賃・社保の規模に合わせた計算式
②かんたん労務規定作成パッケージ
③雇用スキームを浸透させるリードタイム
④是非活用したい「雇用関係助成金」×5

まだ間に合う!雇用スキーム構築セミナー2(東京)
日程:8/26 16:00~

その他のイベント一覧はこちら

盆明けスタートダッシュ!適正化・体制整備

お盆も開け涼しくなるかと思ったら
まさかの残暑・・・如何お過ごしでしょうか?

ちなみに気温が1度上がると、
その経済効果は4000億円になるそうです。
ビール、クーラー、アイスクリーム・・・
その効果は測りきれません。

ご存知かもしれませんが2016年は
8月11日が「山の日」として国民の休日になるそうです。
国を挙げての経済効果!
これで日本が元気になればいいですよね。

さて、ここからは宣伝です。
お盆明けのスタートダッシュに【適正化】【体制整備】の
コンテンツを集めてみました。

今年中~来年にかけて変化の激しい保険業界。
皆様のお役立てができれば嬉しく思います。
ぜひ、ご参考ください。

<イベント一覧はこちら>
http://www.ins-navi.net/hit/seminar20140607/
※パンフレットのダウンロードも可能です。是非、ご覧ください。

【経営者向け】8/26 13:00~
1)まだ間に合う!雇用スキーム構築セミナー2(東京)

保険代理店の“適正化”とされる募集人の雇用形態。
ありきたりな解説ではなく、実際の事例をもとにした採算分岐の計算と
お互いが共創できる労務規定をお見せします。
https://www.ins-navi.net/hit/koyouscheme201408/index.html

【募集人向け】8/26 16:00~
2) 次世代型FP募集セミナー(東京)

適正化のさなか、ホロスプランニングはどう差別化するのか!?
代理店と募集人のあらたな関係性を模索します。
保険ビジネスの強みを活かすステージをご提供します。
https://www.ins-navi.net/hit/holosfp2014/index.html


【募集人向け】8/28、9/3 13:30~(大阪追加開催決定!!)
3) 激変する業界で生き残るセミナー(東京、大阪)

あなたのやり方は間違っていない!?
売れる人と売れない人の差はほんのわずか・・・それを紐解きます。
カリスマ社内講師のプログラムを解説者が多角的に可視化します。
https://www.ins-navi.net/hit/commission/index.html


【代理店経営者向け】8/22、9/12 14:30~
4)保険代理店適正化対応セミナー(新潟)

一般社団法人保険代理店協議会が主催する
代理店経営者、弁護士、社労士と業界を横断し、
今現在分かっている業界動向を共有します。
http://hodaikyo.org/

入院リスクの意識調査

生命保険文化センターの調べによると、
近年の一般家庭「経済的な準備項目の意識調査」において
最も割合の多かったのが・・・

「自分が入院した場合の準備」というもの。

特に男性の場合、一家を支えているケースも多く、
全体の48.3%と最も割合の大きい数字となっていました。

特に興味深かったのが、
項目によって、男女の割合が逆転している点。

例えば「配偶者が万が一の際の準備」でいうと、
男性は12.2%に対して、女性は29.6%と女性の方が意識が高く
「配偶者が入院した場合の準備」についても、
男性が13.7%に対して、女性は34.7%
女性の方が意識が高い事が分かります。

又、大きな差異は無いものの、
子供の教育資金に関する準備」についても、
男性が16.8%に対して、女性は20.2%となっていました。

夫婦の収入状況によっても異なりますが、
やはり配偶者に何かあった時には
それなりのリスクが考えられるという点。

多数の方が、共通した危機意識を持っているようです。

経営者特有の悩みとは

既にお盆休みに入られている方も多いのではないでしょうか?

全国の交通機関では、昨日から帰省ラッシュが始まり、
新幹線等では、連日、満席が続いているそうです。
運行情報にも注意しながら、有意義な夏休みをお過ごしください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回ご紹介させていただくのは、
法人営業をお考えの方にオススメしたい
キラーコンテンツ「法人営業007」の主演講師、
岡 浩巳(おか ひろみ)先生

彼は保険業界出身の異色の社労士として、
法人営業には欠かせないネタを数多く持っています。
http://www.ins-navi.net/hit/hojin/hojineigyo007.htm

これまでに全国3000社以上もの
企業コンサルティングの実績を持つ、岡先生はこう言います。

「この不況と呼ばれるご時世、
経営者の方は、とにかく沢山の悩みを抱えています。

“しかしその大半が、保険で解決できる話

そもそもリスクマネジメントという側面からの提案なので、
マッチングしやすいという事実があるんですね。」

国民目線で例えると、年金問題等が良い例ですが
経営者の立場で考えると、定年制度というものが
1つのハードルになる傾向が強いです。

例えば、この定年制度について経営者に話を聞くと、
ほとんどの社長から、ネガティブな答えが返ってきます。

もしも辞めてほしい従業員がいても、
このご時世、、、ストレートに言ったら・・・
ブラック企業というレッテルを貼られる可能性も十分に考えられる。

そこで考える一つの解決策が
「早期退職優遇制度」。

最近、特に採用している企業が多いのではないでしょうか。
しかしながら、この制度を取り入れるにも
多めのファンドが必要となってきます。

すなわち”資金=保険”という事になります。(岡 浩巳談)

経営の相談という角度からヒアリングした場合、
自と”リスクマネジメント”の話になってきます。

一度、想像してみてください。

企業の社長様が保険営業パーソンの方によるコンサルティングを
前のめりになって聞いている状況を・・・

保険という手段が、目の前のお客様に対して、
どのような形でお役立てする事が可能なのか?

この追求していく姿勢と、各商品の特徴を理解している
保険営業パーソンの皆様だからこそ、

経営者のお悩みを唯一解決できるキーパーソンの一人だという事を
お分かりいただけるのではないでしょうか?

保険畑で培ってきたノウハウを活かした社労士が語る、
法人アプローチには欠かせない法人営業戦術007の
詳細はこちらからどうぞ↓
http://www.ins-navi.net/hit/hojin/hojineigyo007.htm

災害発生時に役立つ“お客様向け情報”のご案内

全国各地で台風11号による被害のニュースを多く目にします。
被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

そこで今回は、被害にあったらどんな対応をすべきか?
知っておくと、後々役立つ5つのポイントをご紹介します。

【1. 現場写真を残す】
片付けを始める前に被害状況がわかる写真を取ることで、
損害を受けた証明を残すことができます。

火災保険や住宅総合保険では、水害も対象になる場合があります。
損害保険はどれくらい被害を受けたのかを明確にする必要があります。

【2. 後片付けに使った費用の領収書を残す】
後片付けにかかった費用についても領収書などを控えておくと、
火災保険でスムーズに補償を受ける事ができます。

【3. 罹災証明書(りさいしょうめいしょ)を貰う】
被災した事を公的に証明してくれる書類で、市区町村の役所で貰う事ができます。
これは保険金の請求や公的支援を受ける際に必要になります。

【4. 公的支援の有無を確認する】
各自治体には、実際に現金を受け取る「給付」や、
無利子や低金利でお金を借りる事ができる「融資」制度、
税金や授業料の「軽減や免除」といった様々な支援があります。
自治体の広報等で確認する事ができます。

【5. 一般企業からの支援の有無を確認する】
ある携帯会社では、地域や状況によってご利用料金支払い期限の延長や
サービス利用料金の一部減免があります。

また、カメラ等の電子機器メーカーでは、
修理費を特別割引で賄えるケースもあるそうなので、
各商品のホームページをチェックすることをオススメします。

万が一、皆様のお客様の中で、被害に遭われた方がいらっしゃいましたら、
参考までに、ご活用いただければ幸いです。

【お盆明け】適正化イベントまとめてご紹介

突然ですが、暑さ寒さも彼岸まで・・・
そんな言葉をこの時期よく耳にします。

ちなみにお彼岸は「迷い、悩み、煩悩」に惑わされるなか
お墓参りなどで、悟りの世界と通じるとき・・・
そんな解釈が昔からあるそうです。

そして、自然に寄り添う暮らしの中で
暑さに伴う様々な“精神的なつらさ”もこのころには
和らいで楽になる
・・・と「暑さ寒さも彼岸まで」には、
そんな励ましの意もあるとのこと。

・・・ってことは、残暑はまだ続くのでしょうか!?

さて、お盆明けのスタートダッシュに
保険ビジネスに従事する皆さまへお役立てする
様々なイベントをご紹介させていただきます。

どれも適正化、体制整備を見越したものなので
ぜひ、情報収集としてお役立て頂ければ幸いです!
------------------------------------------
<イベント一覧はこちら>
http://www.ins-navi.net/hit/seminar20140607/
※パンフレットのダウンロードも可能です

【代理店経営者向け】8/26 13:00~
1)まだ間にあう!雇用スキーム構築セミナー2(東京)
保険業界を熟知している社労士の事例とノウハウご提供。
委託型ビジネスを雇用スキームにするための
「やり方」と「あり方」をお伝えします。
https://www.ins-navi.net/hit/koyouscheme201408/index.html


【募集人向け】8/26 16:00~
2)次世代型FP募集セミナー(東京)
適正化のさなか、HOLOS事例をもとに
保険代理店と募集人の関係性を可視化します。
あなたが保険ビジネスを続けるための強みとは!?
https://www.ins-navi.net/hit/holosfp2014/index.html


【募集人向け】8/28、9/3 13:30~
3)激変する業界で生き残るセミナー(東京、大阪)
あなたのやり方は間違っていない!?
売れる人と売れない人の差はほんのわずか・・・それを紐解きます。
リクエスト熱望につき、大阪会場急遽決定!
https://www.ins-navi.net/hit/commission/index.html


【代理店経営者向け】8/22、9/12 14:30~
4)保険代理店適正化対応セミナー(名古屋、新潟)
一般社団法人保険代理店協議会が主催する
代理店経営者、弁護士、社労士と業界を横断し
今現在分かっている業界動向を共有します。
http://hodaikyo.org/

------------------------------------------

以上、皆様のビジネスのお役立てが出来れば幸いです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

出来るビジネスマンは冷房を味方にする

今年の梅雨は明けるのが遅いと思っていたら、
今度は連日の酷暑・・・

この時期に特に気をつけなければいけないのは
体調管理、いわゆる“夏バテ防止”です。

そこで、今回はいつもと趣向を変え
この暑さを乗り切るための“豆知識”
共有させていただきます!

(1)冷房の効き過ぎにそなえる
なるべく部屋の外と中の温度差が5度以下になるように調節。
調節ができない場合は着るもので対策。

クーラーで温度を下げるのではなく、
湿度を下げることが大切。

湿度が40から50%程度になればかなり快適!

(2)しっかり寝る

寝室の冷房で絶対にやってはいけないのは、
直接風を体に当てること。

体は体温を保つために、寝ている間中
”フル回転”をさせられ
かえって体を疲れさせてしまいます。

ぐっすり寝るための工夫は、除湿と寝前の入浴
寝ゴザや竹シーツなども有効だそう。

―――――――――

いかがでしょうか?これで少しでも
皆様のビジネスが円滑になれば嬉しいです!

また、よろしければクライアント先での
話のネタになれば・・・幸いです。

今後ともよろしくお願いいたします!
プロフィール

インズナビ

保険代理店経営支援 商品・サービス 案内サイト 【インズ・ナビ ヒット】
Author:インズナビ
INS-NAVIブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
人気DVD
★1位★
★2位★
セミナー情報
検索フォーム
リンク
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。